けいてぃむのぼやき

この雑記、ただの雑記ではない。

ストレスは人におもしろおかしく話すことで離せるんだぞ

角刈り『おいコラハゲ!押すなやボケーィ!!』

 

ハゲ『ハ!?お前€かラ押したんチゃうん°かいボケーィイィィッッッ!!』

 

角刈りがハゲをののしり、

負けじとハゲが角刈りをののしる。

 

僕はそれをみてる。

 

先日北海道へ行って、

気候も雰囲気もとてもさわやかだった。

 

僕もなんかとってもいい感じになって大阪に帰ってきた。

 

そんなナイスな朝

大阪の地下鉄のプラットホームで、

 

角刈りはハゲをののしり、

負けじとハゲは角刈りをののしる。

 

僕はそれを半笑いで見てる。

 

不謹慎かもしれないが芸人がネタでやってるケンカみたいでおかしくてたまらない。

 

幸い殴りあいもなく駅員が仲裁に入って事なきをえた。

 

朝からそんなちょっとしたことでぶちギレてしまうって結構なもんだ。

 

相当ストレス溜まってるんだろう。

 

よい子のみなさんはそこまで溜めないようにしようね。

 

やはり、ストレスは即解消がベストだ!!!

 

ゲームをするもよし

筋トレするもよし

カラオケするもよし だが、

 

やっぱりそうゆう時はガマンせず誰かに話すほうがいいと思う。

 

人は人に受け入れてもらえると鬼クソ癒される。

 

ただ「聞いてくれる人を笑わせる」のを条件にしたい。

 

まず前提として聞く側としては本気のグチはずっとは聞いてられない。

本気のグチなんて聞いてて100億%楽しくはない。

 

この聞いてくれる人を笑わせるにはメリットが2つある。

 

ひとつは、聞いてくれた人が笑って楽しんでくれたらその人も楽しいし、自分もなんか楽しくなってくる。笑いとばせば癒される。

 

もうひとつは、「笑わせよう」とその出来事をおもしろおかしくしようと考えることでその出来事を俯瞰してみることができるので、冷静になれるのだ。

 

というのも

先日、北海道のお土産を職場で渡したら、

「なんかもうひとつやなあ」という

デリカシーどこやねん的なこと言われた。

 

土産に素直は意見はいらねー。

 

なんかモヤっときて、そのことを友達にできるだけおかしく話したらウケた。

 

友達は笑ってくれたので僕も楽しいし、おもしろおかしく話すことで自分の中でネタ化されてしらんまにスッキリとしてた。

 

そう

ストレスは「話せる」と「離せる」んでっせ!!!

 

あなたが笑顔でストレスのない生活ができますように。

 

今日はこのへんで。