けいてぃむのぼやき

もはやただの雑記ではない。

今回の台湾旅行の良いところ悪いところ全て晒します【台中編】

はい、2ヶ月ぶりに来ました台湾。

 

f:id:ktmdsk:20180519030130j:image

 

なんすかこれ?謎

 

今回は周った場所の良かったところ悪かったところすべてと、今回の経験で感じた要領よく周るやり方を書きます。

 

桃園国際空港から台中までの行き方

 

桃園空港に着いて街までの出方です。

 

今回は空港で、

  • 換金
  • SIM
  • 悠遊カード(EASY CARD)

ゲットします。

まずは関空から桃園国際空港に着。

 

イミグレを通るまでに換金してからSIMをゲットしました!時間の方が大事なので換金レートとかはあんまり気にしません。1番手前の換金屋ですぐやります。

 

今回借りたSIMは中華電信。

イミグレに行くまでに出くわす電話会社の1番手前のカウンターがそうです。

スマホのカバー外したらお姉さんが勝手に開通までやってくれます。カンタンすぎる!

肝心な電波もよく3日間で不便はほぼほぼなかったです!

 

換金とSIM購入の間に多少イミグレの行列はましになってたものの、平日の朝にしてはまあまあ混んでてなんやかんや1時間ほどかかりました。

 

そして悠遊カードをゲットしにいきました。

悠々カードとはSuicaICOCAみたいな感じでピッと電車乗れたりyoubikeというレンタサイクルとピッで借りれたりとにかく便利なやつです。

 

空港のカウンターが閉まってたのでMRTの駅まで行ったら係員のおっちゃんが全部やってくれました。これチョー便利ですね!!

 

フードコートでご飯。

f:id:ktmdsk:20180519024619j:image

うーん。。

個人的にはここはがまんして先に進んだ方がいいと思います。

 

バスで台中へ!

今回は統聯客運を利用しました。

f:id:ktmdsk:20180516014636j:image

片道250元くらい(日本円で750円くらい)です

てきとうか!

 

座席の方は広くて173センチの僕でも足を伸ばせて超快適!2時間半ほぼほぼ寝れました。

 

ただ、シートの皮がすべる素材なのでたまに急ブレーキに踏まれると軽く前にずりーんとなる。

 

f:id:ktmdsk:20180518161859j:image

 

台中中心部から彩虹眷村への行き方

 台中に着いて

すぐさまホテルにチェックイン。

今回はmini hotels に宿泊しました。f:id:ktmdsk:20180516015439j:imagef:id:ktmdsk:20180516015512j:image

部屋は狭いですが、狭いなりに内装もかわいく圧迫感のないように作られてて良かったです!

 

 屋上にはテラスあり。夜ここでビール飲みながらぼーっとするのがめっちゃ気持ちええですよ〜f:id:ktmdsk:20180516015636j:image

 

ランドリーもあり

f:id:ktmdsk:20180516015655j:image 

 

チェックインを済ませて荷物を置き、彩虹眷村に。https://www.taipeinavi.com/miru/143/

 

台中駅から新烏日(Xinwuri)駅で下車し、バスで10分くらいで村へ。(何番のバスかは忘れた)

 

注意
帰りのバスの時間が1時間に一本なので着いた時によく確かめといたほうがいいです!行きで着いたバス停の反対車線のバス停の看板に時刻表記あり

 

狭い空間ですが、家をあんなにカラフルな絵で埋めるという見たことのない光景で僕たちは結構感動して長居してました!

f:id:ktmdsk:20180519032712j:imagef:id:ktmdsk:20180519032715j:imagef:id:ktmdsk:20180519032735j:image

そうゆうアート系が好きな方はおすすめできます!ちなみに売店の限定タピオカミルクティーもクオリティ高かった。

 

帰りは目の前でバスが行ってしまいタクシーを使うことに。新烏日駅までで200元。どうやらちょっとだけぼられてそうです。

観光地周辺の呼び込みのタクシーは気をつけたほうがいいですね。

 

台中おすすめスポット

 

で、台中中心部に帰って宮原眼科へ。

ここは評判通りめちゃくちゃハイセンス!

f:id:ktmdsk:20180518162203j:imagef:id:ktmdsk:20180518162233j:imagef:id:ktmdsk:20180518162246j:image

 

台湾人センスあるなー!

ここも台中ではマストなスポットです!

アイスもちょっとあっさり味でなんぼでもいける感じ。

f:id:ktmdsk:20180518162330j:image

スタッフは日本に留学してた人が多くて日本語うまいです!

 

そして忠考夜市へ

f:id:ktmdsk:20180518162500j:image

ここは地元民が主でなかなかディープでした。

ネットで評判よかった店が全然でがっかり。

ネットの評判鵜呑みにせんと、地元民の入り具合や盛り上がりや顔を見るといいです!

 

まとめ 

 

台中ええとこやで!

台北よりは時間かかるけど簡単に来れます。今回行ってみておすすめできると確信できました。日本人少なかったからもっときて欲しいです!

 

今日はこのへんで。