けいてぃむのぼやき

もはやただの雑記ではない。

鋼の錬金術師 1〜10巻までの感想

ハガレン!おもろいわー!!!

f:id:ktmdsk:20180505160934j:image

 

じつは初めて読むので今さら感はありますが、

鋼の錬金術師』おもしろいですね!

 

こないだ銭湯に行って、

棚にあってなんとなく読んだ一巻が面白かったので(一巻って大事やよなー)TSUTAYAで借りてます!   

 

ちなみにTSUTAYAでは10冊1000円でレンタルできますよー

ネカフェ行っても1時間ほどで1000円近くいくからTSUTAYAは安いと思う

持ってる友達でもおれば一番やけど(だれか貸してくれや!ってか買えってか!)

 

そしてなんと!

 

全巻読了してからではなく10巻までのまだ途中の感想を書くという、どの目線やねん的ではありますが、感じたことをドロップします!!

 

この作品は

すごいテーマを扱った不朽の名作ですね!!!

 

はい。たしかに人気漫画だっただけあります!キャラクターがそれぞれのスキルを持ってるという、ある種少年漫画の王道をいってるけど、ギャグなシーン(暴力的なシーンもかわいく描いてるからいい)と、じーんとくるシーンがいい感じで表現されてます!

 

ハガレン!僕はここがキタ!

中でも僕がおお!って思ったのは、

『一は全 全は一』ってやつ。

 ハガレンではわりとメジャーな名言だそうですねー!

 

この言葉は深すぎて。。掘りだしたらブラジルぐらいまで行けそうなので割愛します

(その前に我が表現力が追いつかぬ)

 

哲学的や学術的な記述は他の方にまかせよう!

 

んでまあ正直、

僕は深めるより浅めるほうが得意なのでね(バカということをええ風に表現)

 

まあようするに

「すべてはひとつ」ってやつです

 

こればっかりは言葉で表現しにくいんですが、(その練習するブログちゃうんかいっ!)

 

僕は『全は一 一は全』を経験したことがあります!

 

この話するとぶっとんでるサイコ野郎と思われるかもなーまあいいや!

 

僕が瞑想から『全は一 一は全』を体験した話

 

ずいぶん前ですけど

毎日瞑想してた時期がありまして、

なんとある日、

自分と宇宙が繋がってるという体験をしました

 

f:id:ktmdsk:20180505161644j:image

※ 画像もはやハガレン関係ないやん

 

それはただ単に、

地面に接しているとかそういう身体的なレベルのものではなくて、

 

重力も、空気も、周りの音も、そして自分の呼吸や心までもがすべてがひとつとして繋がってる感覚です

 

感覚でいうと肉体と魂が地球に溶けていくという表現が近いかも

 

まあそこまで深く入った経験は一回しかないんですけど、その経験してからというもの、

スピリチュアル系の話を聞くとうさんくさいなーと思いながらも、

「実際なんとなくあるんだな」とは思ってます

 

まとめ

 

さすが名作!おもしろいので連載中に読んでたら楽しみでじれったくて仕方がなかったかもしれません!

 

漫画は自分にキャッチできる感性があればすごく学べることができるツールですねー

 

作者は本とかでは長く難しくなるようなことを簡単にわかるように伝えてて、その翻訳力たるやすごいと思いました!さあー続き読もーー!

 

今日はこのへんで!