keitimのぼや記

日々ぼやきます

「モヤっと」と「イラっと」の違いはなんぞや

どうもー

今回は「モヤっと」と「イラッと」することについて、完全なる個人的意見偏見見解をお届けします

れでぃごー!

 

「イラッと」「モヤっと」の違いはなんや

 

「イラっと」まではいかんけど、

その手前くらいの「モヤっと」する瞬間ってないですか?

 

「イラっと」は、明らかに迷惑なことを故意的にされたりするとなりやすいです!

 

たとえば、運転中の急な割り込みとかね!

あれはまじでイラッとする!!!

 

で、「モヤっと」には「不完全燃焼なイラっと」という比喩を使えますね〜

 

あれって当事者には別に悪気はないんですよね

 

だから怒るに怒れないというか、

まあイラっとはしてるんですけど、

 

故意的じゃないからしゃーないやないなと思ってる自分もいるので、 

 

アクセル踏みながらブレーキ踏んでるような不完全燃焼なイラっとになります 

 

たとえば

電車で降りるときに、その駅で降りへんひとが扉の前でおったら邪魔でモヤっとしませんか?

 

え、モヤっとじゃなくてそれはイラっとする!?
君はなかなかちっちぇえ玉だなぁ(失礼)f:id:ktmdsk:20180502030610p:image

 

 「降りへんのかーい!」ってなりません?

関西人の性ですが僕はいつも心の中でそうツッコんでます!

 

でもそれは故意的じゃないんです、

故意的っていうのは明らかに降りる乗客を妨害してやろうというやつです。。

 

 

そのほかは、

 

電車の扉の付近に人が集まって、座席とつり革のほうがガラ空きのときとか、モヤっとしませんか?

 

エスカレーターで降りてて、前におる人が降りた瞬間、動きめっちゃ遅い人モヤっとしませんか?

 

スーパー銭湯とかで、体びちゃびちゃのまま脱衣所に上がるやつとかモヤっとしませんか?

 

 

え?お前の方がちっちぇぇ玉やないかって?

うるせぇよ!!!

 

f:id:ktmdsk:20180502030529j:image

 

今日はこのへんで。