keitimのぼや記

日々ぼやきます

1年後にグレイシー一族にシメられるとしたら

1年後に死ぬと確定したらあなたはどう生きますか? 

 

一年後にふつーに病死、または南米あたりのハンターがズドーンとこめかみをやってくるか、

ヒクソングレイシーにシメられるか、

は選べまてん。

 

それでも今の仕事続けますか?(・Д・)どーん

 

朝、地下鉄のラッシュで人ゴミに巻き込まれながらそんなことを妄想していた。。

 

((((;゚Д゚)))))))ヤンデルンチャイマスカ

 

もし自分が確定してるのがわかってたら、地下鉄車内で全力でこう叫び倒したでしょう。

 

『みなさん!!

移動中申し訳ないですが少しだけ聞いてください!

 

僕はあと1年の命です!

どこも痛くもかゆくもないのに自分が死ぬだなんて信じられません!

 

この中には今日も仕事行くのだるいな〜とか、

学校つまんないな〜とか思っている方もいらっしゃると思います。

 

僕はその時間が欲しいです!

羨ましいです!

もっと有意義にこの命を燃やしたいです!

 

みなさん!当たり前すぎて気づかないかもしれないですが、

命は有限です!

思いっきり生きてますか!?

おい!目を覚ませ!!!

しっかり生きろ!!!!

大きなお世話やな)』と。

 

そんな妄想をしてたら、次の駅でめちゃくちゃくさいハゲのおっさんが乗って来て現実に引き戻された。。

 

逆に仕事続けたいって人はチョー幸せですよね〜正直僕は仕事続けたくない派です。

 

生ある者はいつか死ぬというのは自然の摂理やからそれには逆らわれへん

 

やけどドラゴンボールが揃えば不老不死が手に入るのなら、死に物ぐるいで探すだろう

 

《一日一生》

一日は一生の短縮版であり、一生は一日の積み重ねでしかないのだから、一日を大切に生きることが一生を大切に生きることにつながる。(松井秀喜氏の座右の銘でもある) 

 

ええ言葉や。。

 

「もし一年後に死ぬとしたら?」

明日死ぬとしたら?ではなく一年後ってのがリアリティがあって響く

 

あなたならどうしますか?

 

今日はこのへんで。