けいてぃむのぼやき

この雑記、ただの雑記ではない。

びびった。ブログを書くことってメリットしかない。

今はとにかく毎日更新するつもりで書いてるこのブログ。ただただ継続してるといろんな発見がある。ブログはべつに発信しなくても、非公開にして自分の考えをまとめるのにも有効なので、ほんまはやくやっとけばよかったと思った。今回はブログを書くことのメリットについて。そうだ。うん、メリットしかない!

 

ブログを書くことのメリット

 

発見する側の目線になる

 

はじめは書くのにもめっちゃ時間かかるし、ネタもないけど、言葉の出し方とかネタの広げ方が最初よりだいぶわかってきてる。まだまだショボいの自覚してるし(自覚できてるか否かがキーポイント)、後々読んだら恥ずかしくなりそうやけど(今はこれでも全力やねん)

自分以外の誰かに向けて書くという意識が大事やなと思ってる。とにかく書く!書く!!

荒地はどんどん耕さないと畑にならん。耕して肥料やっていい作物を作るんや。すいませーん!もっとうまい例え売ってませんかー?

 

行動が変わる

思考が変われば行動が変わるといわれてるとおり、発信する側の目線にちょっと踏み込んだので、行動が変わってきてる。

ブログを書くために場所を変えたり、時間を作ったりという、普段やったらこうは動いてないなということがある。

 

文章が楽しくなる 

やっぱ読まれたいから表現がうまくなりたいって気持ちがでてきて、本やブログの読み方が変わってきてる。構成とか分析的にも見るし、この人すげーっていう発見できる目も養われてる気がする。料理人が他の店に食べに行くと一般人より多くの発見ができるように、発見できてるぜ。みなさん個性があって言葉の表現って自由で無限やなーって思うと楽しい。読むことも楽しいし、それが書くことにも反映できるといういいことづくめさ。

 

可能性がある
ブログを通じて自分にとっていい出会いがあるかもしれないし、今の時代それだけで生活できる人もいる。まだまだ底知れぬ可能性があると思う。

 

ブログを書くことのデメリット  

 なし。しいて言えば時間かかかることくらいかな。それも無駄な時間とは思わんし、ほんまに今のところデメリットなんかない。

 

まだまだ全然改善できて自分の伸びしろを感じるのが楽しい。正直たぶん時間はかかるねんけど、このブログ稼業を流行らせられるという根拠のない自信がある。どんどん更新していってどんどん学んで読んでくれる人に貢献して行きたいと思ってます。