けいてぃむブログ

胸がパチパチすることを書いた雑記

ベトナムで別荘を持った気分になったのだ

こないだベトナムホーチミンに行ったときに滞在したのがラムマサービスアパートメント。

https://www.agoda.com/ja-jp/lamha-serviced-apartment/hotel/ho-chi-minh-city-vn.html?cid=-370#_

 

ホーチミンで泊まるならサービスアパートメントがいい

 

サービスアパートメントとは、キッチン付きで家具・家電も付いたホテルと賃貸マンションの両方の特長を持った短期滞在から利用可能な滞在施設のことです。

 

まずはセキュリティのかかってる扉を入って階段を上り、最上階っぽい部屋のベランダを抜けると螺旋階段がある。そいつを登るとなんと部屋が。。秘密基地感が男心をくすぐるぜ。。

f:id:ktmdsk:20180330024147j:imagef:id:ktmdsk:20180330024221j:imagef:id:ktmdsk:20180330024453j:image

 

部屋は広くてきれいで快適。こんな別荘あったらたまらんな〜。

 

夜このブランコに座りながらゆっくりといい風にあたって、酒でも飲んでチルしたらぶっとべます笑

f:id:ktmdsk:20180330024348j:image

 

スタッフはみんなめっちゃ親切でした。

どうやら日本の会社が経営してるようで、どうりで!と思いました。友達はダナンで泊まった3つ星のホテルよりいいと言ってました。 

 

場所的にもぶらぶら歩いてベンタイン市場や主要な観光地も周れる範囲でええ感じです。

 

ちなみにスタッフ教えてもらったローカルな食堂。美味かったなー。

f:id:ktmdsk:20180330025131j:image

 

このサービスアパートメントのお客さんはほとんどが欧米人でどーんと休暇を取って滞在するらしいです。

 

ここ数年で民泊がでてきましたが、日本人はまだまだホテル文化で、サービスアパートメントの存在すら知らない人も多いと思うので日本でもサービスアパートメントが増えて泊まるという選択肢が増えたらおもしろいですね。