けいてぃむブログ

胸がパチパチすることを書いた雑記

人間だもの

人は人に対して接してもいないのに勝手なイメージを膨らませてしまう

人間あるあるやね

 

毎朝駅までの道で見かける、

明らかに体格に合ってないママチャリを

たばこを吸いながら爆走する大柄なおばちゃんがいる(勝手なイメージで以下のり子とする)

 

はじめみたときは
さわやかな朝になんやねんこいつと思いました

 

乗る電車も同じなのり子は車内でもかなりふてぶてしい

 

一度、職場であろう愚痴を言っていた日がある

たぶん表面は良く、その分人につけ込まれやすいようで相当我慢していたのであろう

 

もちのろんで俺はのり子にいいイメージを持ってなかった

 

いつも通り朝早く家を出て
仕事して深夜に帰る日

 

のり子は帰っていた

朝のように爆走するわけではない大きな背中からは一日中働いたであろう疲れを感じる

 

のり子は遅くまで、
子供たちのために必死で働いていたのかもしれない

 

俺はこれまた勝手なイメージでのり子許せた

 

全くもって話したこともないけどもや 笑

 

例えばあなたがある人にイラついたり悪いイメージを持ったときに、

 

これは勝手なイメージかもしれないと思う

心の余地が生まれればと思います