けいてぃむのぼやき

もはやただの雑記ではない。

決めることとその枠を外すこと

いわずもがな仕事においては決め事があるほうがいろんなことがスムーズにいきますね。

個人的に大事にしてるのは考えなくてもいいように考えるということ。

というのも人間には(特に自分は)管理できるタスクに限界があるし、タスクが多いと重く動きにくくなってしまうのでいい仕事をするには余計な情報はそぎ落とすべきです。軽いのが1番。

アシュラマンぐらい手と顔があって自分でなんでもできる人ならいいけど、私のような普通の人は身の程を知ってどんどん他力を使うべきです。どんどん楽しましょう。

そのために考えなくても動ける状態をつくるにはどうするかを真剣に考える。

 

決められた枠を疑の目で見るのもめっちゃ大事。常に疑って別のやり方を考える。いい悪い関係なく。

 

決めた枠の外へ行くと対応できない人もいます。例えば毎日同じパンを食べるとかルーティーンが好きな人に多いタイプかも。

私もたまにやってしまいます。

なんででしょうね。

まあ人間だもの。。

要するに物事をシンプルにして自分を楽にさせて自分を大事にしようって話です 笑