keitimのぼや記

日々ぼやきます

【関西発】尾道一泊旅行のススメ

尾道に1泊で行ってきました。

 

今回行ったのは、

レンタサイクル屋

USHIO CHOCOLATOL

立花食堂

あなごのねどこ

猫の細道経由で千光寺まで散歩

フェリーを使って生口島瀬戸田までワープし

耕三寺

 

朝7時40分、大阪難波OCATからバスで4時間半ほどで尾道に到着。まずはレンタサイクルをチャーターしに。尾道はコンパクトな街なので徒歩でも大丈夫な範囲ですが島も巡るなら自転車がオススメです。

ただ、坂道が多い。体力はいります。

この日は曇りで日が照ってなくて寒かったのでベストシーズンは春〜初夏と初秋あたりかなーと思う。

 

レンタサイクル屋のすぐそこに向島行きのフェリーがあるから乗る。チャリ付けて110円。5分くらいで向島に着いてまず向かうは立花食堂へ。時刻は13時前、14時のラストオーダーぎりぎりっぽいからぶっ飛ばす。

GoogleMAPで調べた道で行くと激坂でした。。このルートは距離は近いけど自転車ではおすすめしません。

やはりしまなみのサイクリングロードが気持ちよく走れます。

立花食堂着。

お目当ての定食が完売。。

案の定ではあったがテンション下がりつつなぜかラーメンを頼んだ。

普通に美味しいけど普通すぎて感動はなかった。。やっぱりラーメンはラーメン屋で食べるのが1番。定食リベンジするよ。

でもここ、ロケーションはまじで最高。

春〜初夏くらいにら来たら超きもちええやろなー足湯もありーので最高。

ほんのりレモンの香りが癒される。

 

立花食堂からチャリで10分くらいのとこにUSIO CHOCOLATOLはあった。すげえ田舎道。一瞬廃墟かと思った。

周りの静寂からは想像つかない異空間なおしゃれなカフェが。人も結構おる。眺めも最高でチョコレートもうまい。ここもおすすめ。

一枚700円で超高いけど価値あり。

尾道の島のすごい辺鄙な場所に店をだして仲間とチョコレートを売る。かっこいいなー。

 

晩ごはんは食べログで探した結果蕎麦屋に。

美味しいです。ただお腹いっばいにはなりませんでした。尾道の店は夜早いです。

 

宿はゲストハウスあなごのねどこへ。

古民家を生かした空間がめっちゃ落ち着く。

ドミトリー2800円でトイレなしの個室3300円、トイレありの個室が3600円。

洗面所が多少不便な部分はあるけど全然いいっす。夜は近所の風呂屋へ行って速攻ねむる。

 

朝はモーニングをいただく。

パンとコーヒーとフルーツ。

雰囲気が癒される。

ゲストハウスの朝のゆるーい空間が好きだ。

 

朝一で猫の細道を通って千光寺に行った。階段なかなかきつい。猫の細道は猫の絵が描いた石やよくわからん置物などいっばい。リアル猫もちゃんといます。商店街の猫よりスレてなくて自由にゴロゴロやってて癒される。

千光寺を詣でてU2にランチしに。

12じすぎ予約客で満席だった。さきに待ってた人が1組。15分くらい待ったかな。

バイキング形式でパンは食べ放題。パスタを頼んだ。普通に美味しいです。雰囲気もいいし、ここは使えると思います。

 

それからフェリー30分ほどで生口島瀬戸田ってとこまでワープして耕三寺へ。

入場料が1400円で高っ!やめときたい!

と思ったけどせっかく来たし入ることに。

結果全然価値ありでした。

こんな変わった寺社仏閣は初めてやった。

一度は行ってみることをおすすめします。

 

関西からバスで5時間新幹線なら2時間でぷらっと旅行できる尾道。近畿圏ちょっと飽きたなーとかたまにはちょっと遠めのとこ行きたいってなったらおすすめです。