火だるまの足から学んだこと

左足が火だるまになってしまった。

左足の下の側面がなんか熱いなと思ってぱっと見るとパンツが燃えている。

海外の面白ハプニング映像でこんなの見たことある。

自分の目を疑うとはまさにこのことで、とにかく必死で手で叩いて消火した。

周りのスタッフの反応も様々で、

大丈夫!?と聞いてくれる優しい人、

爆笑する人。。

おい!人ごとやと面白いんかもしれんけども!当人は必死である。

 

パンツにはこぶし大くらいの穴があいてしまった。足は火傷して大きな水ぶくれが2個できた。

 

原因は地面に置いている大鍋を炊くコンロが少し前に出ていて火が強かったため周りで作業中引火した、だが自分がちゃんと注意していたら防げるやつである。ちなみに俺は料理を提供する仕事をしています。危うく自分を料理してしまうところだった。

 

ありえない失敗をよくしでかす。

しかーしそれでへこたれず失敗を恐れずにやっていく。このスタンスが大事だと思う。むしろ失敗にしにいくくらいの勢いでいく。実際にそれですごく勉強になっているしすごく身についていると思う。f:id:ktmdsk:20170214020258j:image