ハッピーバースデー

またひとつ年をとりました

なーんにもしてなくても歳をとる

ドラゴンボールがあっても不老不死を手にいれたいとは思わない

オギャーから始まって
これから少しずつヨボヨボに老いていく

いろんな人と出会って別れてきたでしょう
今年は誰に祝ってもらった?

周りにいる人が今の自分なのでしょう

やっべ!もうこんな歳やんけー!
なにもしてへんしなにも残してへんやんけー!と思うひと

ほんま悔いなく生きてるぜー!
いつ死んでもいいぜー!と思うひと
色々おると思うけど、

自分が今まで経験した大きな失敗、今思い出してもむかつく出来事、穴があったら飛び込みたくなるほど恥ずかしくなること、そんな自分を責めたくなる要因なんてぜんぶ

労っていこう
認めていこう

これからも世間体も関係なく
挑戦して恥かいて素直にムカついて笑ってしたらええなー

おめでとう!
カッコええじじいになりたいなー

人間だもの

人は人に対して接してもいないのに勝手なイメージを膨らませてしまう

人間あるあるやね

 

毎朝駅までの道で見かける、

明らかに体格に合ってないママチャリを

たばこを吸いながら爆走する大柄なおばちゃんがいる(勝手なイメージで以下のり子とする)

 

はじめみたときは
さわやかな朝になんやねんこいつと思いました

 

乗る電車も同じなのり子は車内でもかなりふてぶてしい

 

一度、職場であろう愚痴を言っていた日がある

たぶん表面は良く、その分人につけ込まれやすいようで相当我慢していたのであろう

 

もちのろんで俺はのり子にいいイメージを持ってなかった

 

いつも通り朝早く家を出て
仕事して深夜に帰る日

 

のり子は帰っていた

朝のように爆走するわけではない大きな背中からは一日中働いたであろう疲れを感じる

 

のり子は遅くまで、
子供たちのために必死で働いていたのかもしれない

 

俺はこれまた勝手なイメージでのり子許せた

 

全くもって話したこともないけどもや 笑

 

例えばあなたがある人にイラついたり悪いイメージを持ったときに、

 

これは勝手なイメージかもしれないと思う

心の余地が生まれればと思います

 

うぇるかむ2018

あけましておめでとうございます。

新年はキャンプをして幕を明かしました。

山の麓のでっかい河原で焚き火をぼーっも眺めてると、自分が何者でもない感じがしてくる。。社会人としてや兄としてや余計なプライドとかがなくなってシンプルになってくる。そうゆうのに浸る時間が好きです笑  

 

行きたいけど行けてない場所とか

やりたいけどやれてないことってありますか?

 

私は今日ここ数年ずーっと行きたくて見てみたかった場所にようやく行けました。

わざわざ感あって思いきりも必要やったけど行ってよかったです。

もうめちゃくちゃ感動した。

間違いなく、

やっぱりやらないよりやったほうがいい。

 

すべては流れてるから、

今年も動きながら考えよう。

思ったことは表現しよう。

 

あなたは今人生のどの辺りにいますか?

キリがいいこの新年のタイミングです。

さあ、今やるっきゃないっしょー!

健康という奇跡

どうもー。

 

先日、身内の引っ越しの荷造りを手伝っていたときに急に喉が痛くなったので、ハウスダストでそうなったのかと思いきや、悪寒はするし頭は痛くなるしで本格的な風邪でした。。

 

こうゆう体調を崩したときは特に、健康な時のありがたみがわかりまくる。

健康で体が動いたらなんでもできるもんね。

元気があればなんでもできる。

 

自分がどんな状態であれそれを楽しめたら幸せですよね。風邪ひいてる体がしんどい自分でさえも俯瞰して笑えたら最高。

 

急に倒れて体が不自由になってしまうこともあるかもしれない。私の場合父親がそうでした。ただただ体が動くってだけでありがたい。

せっかく動けるのだから動こうぜー

 

今考えてることが未来になるチャレンジその1

「今考えてることや感じた気持ちが未来になる」と、本で読んだ。

 

本やネットって一つの物事でも、いろんな角度から見た情報が飛びかってる。

 

正しい正しくないは関係なく、自分に合う合わないがあるからそれを試してみるべきだ。

 

そんなこんなで、

以下の3本柱でやってみることに。

個人的にはなんでも3つくらいで試すのかベストです。

 

【どんなときも自分も認めて労う】

【小さなことに感謝する】

【不機嫌をやめる】

 

これまで私はついついストイックになりがちで、マイワールドに入り、なぜか不満なところばかりみて1人で勝手にイライラしていた。

 

イライラしてしまうのは自分があれこれとできてないのが嫌なので、人ができてないのを見るとイラついてしまうのだろう。わざわざハードルを高く設定していたのだ。

 

【どんなときも自分を認めて労う】

 

◎まずは自分に対するハードルを低くして、仕事でミスをしたときなんかによくやっていた、自分責めをやめた。

がんばってる後輩を労うように、

「ええよええよー十分やってるよー気にすんなー」と心の中で言ってみた。

 

◎寝る前に今日の自分を振り返って労うようにした。反省ではなく、今日の些細なよくやったところにポイントを合わせて褒めるのだ。

 

【小さなことに感謝する】

 

これは天然でできる性格の人とできない性格の人がいる。自分はできない方なので能動的にクセづけようと思った。

 

◎どんなことにも感謝のポイントはある。例えばなんかちょっとイラついたことでも感謝ポイントを3つ探す。

 

◎ 流れをみる

例えば

スタバでコーヒー1つ飲みに行くにも、

コーヒー豆を作る人がいて運ぶ人がいて、

それを加工する人がいて、

コーヒーにして提供してくれる人がいる。

スタバの中の快適な空調にしても、空間にしても様々な人が関わってる。

流れてる。

そこからくる居心地のよさってほんとにありがたい。

 

【不機嫌をやめる】 

 

これはセブンルールという番組を見ていてその出演者の方の1つのルールだったのですが、響いたので意識してみることに。

 

不機嫌は周りの誰も幸せにしない。

1番誰を幸せにしないのか?自分だ。

 

さてどうなることでしょうー

 

 

 

 

痩せたいひとはとっととジムへGO

どうも。

いきなりですが、

ほんまに痩せたいひとはとっととジムへ行くべきです。

 

私、ジムへ行きだして2週間(週2、3回)

普通に食っちゃ寝しててもなんと3キロほど体重下がってました。

まじです。今さら感は否めませんが、超絶おすすめです。

 

マシンの使い方とか正しいやり方ではないし、てきとうやのに効果でてます。

筋肉バキバキの人がよくやる、

ウォォアアアアアアリリリャャャー!!!!!

みたいな奇声を発しながらストイックにやることないけど、そこそこ適度に追い込むのは必要です。

 

流れとしてはジムに着き、まずは着替えてランニングマシンかサイクリングマシンに乗る。10〜15分くらいでちょっと体がほてってきたら筋トレマシンへ。

 

筋肉をプロレスラー並にでかくしたい人は10回やるのが限界ぐらいの高負荷で、細マッチョを目指す人は20回くらいで限界のをやる。それを何セットか。

 

そして最後はまたランニングやサイクリングなどで始めより長めのクールダウン。

ちなみに私は20分ほど。

 

これだけやってます。

まだ全然絞れそうです。

意外とトレーニングの後はスッキリもして気持ちいい。

ストレス解消してる。 

セルフイメージが上がってます!

これを感じに行ってる人も多いやろなー。

トレーニング人口が多いのもうなずけます。

トレーニングしたらもっと自分を好きになれるぜー!

 

 

 

 

決めることとその枠を外すこと

いわずもがな仕事においては決め事があるほうがいろんなことがスムーズにいきますね。

個人的に大事にしてるのは考えなくてもいいように考えるということ。

というのも人間には(特に自分は)管理できるタスクに限界があるし、タスクが多いと重く動きにくくなってしまうのでいい仕事をするには余計な情報はそぎ落とすべきです。軽いのが1番。

アシュラマンぐらい手と顔があって自分でなんでもできる人ならいいけど、私のような普通の人は身の程を知ってどんどん他力を使うべきです。どんどん楽しましょう。

そのために考えなくても動ける状態をつくるにはどうするかを真剣に考える。

 

決められた枠を疑の目で見るのもめっちゃ大事。常に疑って別のやり方を考える。いい悪い関係なく。

 

決めた枠の外へ行くと対応できない人もいます。例えば毎日同じパンを食べるとかルーティーンが好きな人に多いタイプかも。

私もたまにやってしまいます。

なんででしょうね。

まあ人間だもの。。

要するに物事をシンプルにして自分を楽にさせて自分を大事にしようって話です 笑